魑魅魍魎

襲来 産み落とされた形相はまるで般若の如く
襲来 此れが運命ならば茨冠 修羅の道

曖昧 身 舞 魑魅魍魎..

襲来 朧月夜に赤く染まった刀を抜き
襲来 水面に映った鬼の面とともに怨みを斬る
襲来 この世に生きるが罪ならば
この罪どう償おう
襲来 泡沫の夢と桜吹雪に散って逝く

何を求めて彷徨う?
存在という虚像に浮かぶ我は
希望亡き骸の絶望に手を伸ばす
灯り羨ぶ送り火

襲来 這いずり回る形相はまるで般若の如く
襲来 此れが運命ならば森羅万象に然り
襲来 この世に生きるが罪なら
この罪どう償おう
襲来 泡沫の夢と百の物語を語ろう

最低最高の人生さ
真っ逆様 螺旋を描くように
四つ目光る暗闇に聴こえる断末が

曖昧 身 舞..

何を求めて彷徨う?
存在という虚像に浮かぶ我は
希望亡き骸の絶望に垣間見た
救えない仏様睨む